ダイエットクリニックでリバウンドなしのダイエット


肥満外来では何をするの?

病院などの医療機関で行う、肥満改善のことを「メディカルダイエット」といいます。主に食事制限や運動指導、投薬などの方法を、患者に合わせて行っていきます。また自己判断で行うのではなく、医師や専門のスタッフによる指導によって行うので、健康的かつリバウンドしにくいダイエットが特徴です。この方法は、長期的に計画をたてて行うので、急激な体型・体重変化はないので体力に自信のない人や高齢の方にも適している方法です。

食事療法の具体的内容は?

食事療法を行う場合は、まず患者にとって必要な1日の摂取カロリーと新陳代謝などを測定します。そのためには、問診・カウンセリング・肥満測定など客観的な測定を行っていきます。その後、どれくらいのレベルの食事制限を行うかを決めていきます。大まかに3種類あって、普段の摂取カロリーよりも少しだけ少なくする方法、少し厳しくする方法、大幅に減らす方法があります。どの方法でも、必要な栄養素は摂取できるように設定するので、栄養失調や体調不良になる心配がありません。

投薬によるダイエット方法

食事制限や運動指導によるダイエットをさらに効率を上げるために投薬による治療もあります。薬の種類はいくつかあり、患者によって適したものが異なります。たとえば、食事制限や運動だけでは十分な効果を得られないと予想される高度肥満症の人には、食欲を抑制する薬が適しています。ストレスや無理なダイエットのしすぎによる肥満の人にはストレスホルモンに働きかけるタイプの薬が有効です。脂っこい食事を好む人には脂肪の吸収を抑える薬が有効です。

ダイエットクリニックでは、最新の遺伝子検査の内容が充実しており、医学的に効率の良い痩身法を摂りいれることが可能です。

クールスカルプティングとは