無駄毛の処理にまよったら


自宅で手軽にできる方法

無駄毛の悩みは、薄着の季節になると大きくなります。長袖で隠せていた腕の無駄毛。半袖を着るようになると、丸見えです。タンクトップの袖口からのぞく脇の毛も、目立つようになります。そこで頭をよぎるのが脱毛。手軽にできる方法として、カミソリで剃るというものがあります。これはカミソリ負けをしてしまうことも多く、肌へのダメージが心配です。とはいっても自宅で思い立った時に手軽にできるということと、安くできるというのがメリットです。

クリームタイプと泡タイプ

自宅でできる脱毛の方法は他にもあります。ドラッグストアなどで販売されている、脱毛クリームを用いる方法です。泡タイプのものもあります。形状は異なっても、使い方は同じです。毛にぬることによって毛を溶かすので、毛の断面が丸みを帯びます。そのため、毛が伸びてきたときにチクチクしにくいというのが特徴です。肌が弱い人はクリームや泡に含まれる薬剤で炎症をおこすことがあるので、事前に少量を皮膚にのせてパッチテストをすると安心です。

プロにまかせる方法とは

プロにまかせる方法としては、医療レーザー脱毛があります。自宅で行うのに比べて高価になるものの、効果が早くあらわれることと長く続くということが最大の魅力です。医師の管理の元、医師もしくは医療従事者が施術を行うため安心です。毛のはえてくる周期に合わせて、期間をあけて何度か通うことになります。レーザーを照射されたときに痛みを感じることがありますが、輪ゴムではじかれたぐらいのちくっとする痛みといわれています。

エステサロンなどで利用できる全身脱毛は自分の手が届かない部分の無駄毛も綺麗に取り除くことが出来るのが利点です。その一方で脱毛は肌に強い刺激をもたらすので、処置後のスキンケアが不可欠になります。